想像以上に長引く大人ニキビを治す方法!

30歳前後にできる大人ニキビは治しにくい

ニキビは毛穴に雑菌が繁殖して炎症を起こしたものですが、できにくい時期とできやすい時期があります。
ニキビができやすい時期は思春期と30歳前後と言われていますが、思春期は放置していても治っていきます。
しかし、厄介なのは「30歳前後にできる大人ニキビ」です。これは人によってはかなり長い闘いになるでしょう。
私も大人ニキビにかなり長いこと悩まされましたが、最初の対処を誤ったということが大きいかもしれません。
その理由は、思春期と違って大人ニキビは白くて固いブツブツなので、初めはニキビと気づかなかったからです。
私の場合は痒くも痛くもないので、そのまま放置していたらどんどん増殖してしまい、家族にもどうしたのそれ?と驚かれるほどになってしまったんです。

私が実践した大人ニキビの治療方法

3ffc15eba334b5ece60cc6f9bf28b0be_s

そこでやっと皮膚科に行くことにして、大人ニキビと診断されました。
私の場合は「ディフェリンゲル」という薬をもらい、半年以上の治療を続けてやっとニキビを綺麗に治すことができました。
大人ニキビはフェイスラインに大量にできるので、正面からはあまり目立ちませんが、横から見るとひどい肌荒れ状態です。
酷くなると長引いてしまうので、普段から大人ニキビのケアは取り組んでおきましょう。自分で大人ニキビ対策をする方法は、本当に効く大人ニキビの治し方に詳しく紹介をされています。
ただし、あくまでもセルフケアなので、それでも治らなかったら早めに皮膚科に行くことを忘れないでください。

子供から大人まで使えるニキビ治療薬で治す方法!

ニキビ治療薬が始まった背景

現在は専用の治療薬を用いて、ニキビの症状に対処することは普遍的なものとして認識されているのではないかと考えられています。
このような動きは多くのニキビの患者が実践するようになってきており、多方面から強い関心が寄せられているのではないかとみられています。
今は様々な治療薬が存在するようになりつつあり、この傾向に拍車が掛けられていると推測されています。
また、年代に関係なく、ニキビに効果のある治療薬が見受けられるようにもなってきているため、年代を問わず治療用の薬を使用することが望ましいと認識されています。

ニキビ治療薬の今後について

16fddb772905b4ef98634f4b6e39ae64_s

このようにして、ニキビの治療薬を用いながら症状を良くしていくことは、昨今スタンダードなものとして捉えられています。そのため、従来に比べてニキビを完治させる人も数多くみけ売られるようになり、良い傾向のひとつとして幅広く認識されることにも繋がってきています。
今後は、より治療効果の高いニキビ用の治療薬が複数見受けられていくと予測されているため、これまで以上に治療に対して薬が処方されるようになるのではないかと考えられています。

2つの女性ホルモンを整えてニキビを治す方法!

ニキビができる原因は女性ホルモンが関係

本来、女性ホルモンには2種類があります。
その種類とは「エストロゲン」
「プロゲステロン」で、それぞれ働きが異なります。
エストロゲンは皮脂分泌を抑え、ニキビ予防に役立ちますが、一方でプロゲステロンは皮脂分泌を増やします。
生理前になると肌の調子が悪くなるのは、プロゲステロンの影響もあるのです。
しかし女性ホルモンバランスが正常になると、エストロゲンの力がしっかりと働きます。
エストロゲンは大豆食品を多くとると正常になるので、食生活のバランスを整えながら豆類を積極的に摂取すると良いでしょう。
その他にも睡眠不足や運動不足、ストレスでもエストロゲンは減ってくるので注意が必要です。

肌の免疫力を高めてニキビを予防

6f4d3e385c23ac2478f7007afec1e708_s

ニキビは肌のバリアが弱くなっているために起こるので、免疫力もアップさせる必要があります。
それには、角質層の水分量をアップさせるセラミドやヒアルロン酸配合で保湿力を高めておくことが必要です。
また、洗顔のしすぎも潤いが失われるので、肌に負担がない洗顔をしましょう。
洗顔後にはごしごしこすりぎたりタオルで強く抑えたりするのも避けて、美容液はビタミンc誘導体を配合のアイテムを使えば肌を元気にしてくれます。

黒ずみ毛穴やニキビを解消する洗顔方法をご提案!

ニキビ予防には毛穴のつまりを解消が効く

黒ずみ毛穴やニキビが気になる方は、ピーリングや酵素洗顔を定期的に行うことがおすすめです。
毛穴の黒ずみは皮脂だと思っているかもしれませんが、70%程度が「タンパク質」となります。
洗顔料をよく泡立てても毛穴の奥の汚れを落とすことはできないし、タンパク質を溶かし出すこともできません。
ニキビは毛穴のつまりが原因で、古い角質が蓄積すると毛穴の出口がふさがれ、皮脂分泌が妨げられてニキビになってしまいます

ピーリングや酵素洗顔の効果と注意点

df99731cad9ab36bb5975eb37f4a1622_s

ピーリングや酵素洗顔には、毛穴にたまったタンパク質を落としたり、古い角質を取り除く働きがあります。
ピーリングでは「AHA」を配合した洗顔料を使用します。AHAにも酵素洗顔料にもタンパク質を柔らかくする働きがあり、たまった毛穴汚れを落とします。
古い角質も柔らかくして落としてくれるので、毛穴つまりが解消してニキビができにくく治りやすくなります。
ピーリングや酵素洗顔後は肌の力が低下するので、保湿をして肌を保護してください。
そして、やりすぎると肌が弱ってしまうので週1回までにしましょう!

超音波洗顔ブラシのニキビケアでお肌がつるつる!

ニキビには超音波電動ブラシがおすすめ

洗顔は手でやっている人がほとんどかもしれませんが、絶対にお勧めしたいのが超音波洗顔ブラシを使った洗顔方法です。
これは超音波の力で毛穴の汚れを浮き上がらせて、しつこい毛詰まりの原因になる皮脂の汚れやメークの取り残しなどをきれいさっぱりさせてくれるというものです。
最近は、色々なメーカーからこのタイプの洗顔ブラシが発売されているのでお値段も手頃なものが多く、以前と比較すると格段に購入しやすくなっています。

超音波電動ブラシのケア方法について

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

超音波洗顔ブラシでのフェイスケアは毎日しなくても良いので楽チンです!
週に2、3回の使用であとは普通通りの泡洗顔をしていれば見違えるほどツルツルのお肌になり、毛穴もしっかり引き締まるのでアンチエイジング効果も期待できる優れものです。
また、ニキビにもとても効果があり、ニキビ薬に頼らなくても超音波洗顔ブラシだけを使って丁寧に毛穴ケアをしていれば数週間でニキビが消えてくるのです。
そして、化膿タイプの思春期ニキビにも大人ニキビにもどちらにも対応するのでニキビ予防に最適な方法です!

ニキビに効果的なビタミン類と食べ物の紹介!

ニキビには体内からのケアも大切

ニキビに悩んでいる方は、スキンケアだけじゃなくて体の内側からのケアが大切です。
毎日の食べ物は大切です。それは抗酸化作用が強い食品を食べると、肌の新陳代謝がよくなり新しい細胞が作られるからです。
抗酸化作用が強い成分はビタミンAとCです。
ブロッコリーやほうれんそう、小松菜、にんじんと色が濃い野菜に多く入っています。
水に溶けやすいので油で炒めたり、スープにして飲むのがおすすめです。

ニキビの原因は便秘にあるかも

6db38096e9c44d17f8b165d10736240f_l

ニキビに悩んでいる方は便秘の可能性も高いです。便秘が改善すると老廃物が体の外に出て、肌がきれいになります。
便秘は発酵食品と食物繊維でよくなります。みそやチーズ、納豆は積極的に食べましょう。注目されているドリンクが甘酒で、美味しいので毎日ごくごくと飲むことができます。ヨーグルトも毎日続けられる発酵食品です。食物繊維で注目されているのが、もち麦です。ごはんに混ぜるだけで食物繊維の量が大幅にアップ。味も美味しいので無理がありません。
こんにゃくをご飯に入れるよりも食べやすいですし、焼き飯や雑炊にしてもオーケーです。
ただし、ダイエット中の方は無理な食事制限をやめましょう。